理想の異性と出会うために|結婚相談所は比較して決めよう

Menu

失敗しない選び方とは

男性

「三手」という条件

京都には多くの結婚相談所があります。結婚するために結婚相談所を活用する人も京都にはたくさんいますが、自分なりにいい相手の見つけ方を持っておかねばいい相手には出会えません。一昔前までは「三高」という基準をもって男性を選ぶ女性が多くいました。三高とは、高収入、高身長、高学歴のことです。バブル期によく言われていた言葉ですが、不景気の現在ではこのような条件に当てはまる男性を探していたらいつまでたっても結婚できません。近年新しい基準として注目を集めているのが「三手」です。三手とは、手をつなぐ、手伝う、手を取り合うのことです。男女ともに収入が安定しなくなっている現代では、共働きを前提として、夫婦協力しあって家庭を形成することが必要となってきます。男性側としても、90パーセント以上が女性に共働きを求めています。そのために育児や家事を手伝うことは当然ともいえますし、手を取り合って協力するのも当然といえます。また、こうして協力していくには夫婦の愛情をきちんと確かめていくことが大切です。そのためにも、手をつないだり、愛情の言葉や感謝の言葉を日常的に伝えたりといった心がけが大事になるのです。京都でも、最近はこうした形で相手を探す人が増えています。結婚相談所としても、こうした意識の人の方が相手を紹介しやすいと思うものです。京都に限らず、結婚相談所を活用するとしても、自分自身の態度を改めて謙虚な気持ちで活動することが大切です。