理想の異性と出会うために|結婚相談所は比較して決めよう

Menu

今更聞けない基礎知識

説明

結婚相手を探す場所

異性との交際経験が一度もないまま、結婚適齢期を迎えてしまう人も少なくありません。そうした人達にとってはいざ結婚を意識したとしても、交際経験の無さが大きな壁となって結婚の前に立ちふさがってしまいがちです。そんな場合に力になってくれるのが、結婚相談所です。利用したことが無くても言葉としては耳にしたことがある人が殆どでしょう。結婚相談所というのは婚活サービスの一つで、厳密に言うと結婚相手紹介サービス業という業態になります。ただ漠然と異性を探すのではなく、結婚の意思がある男女が結婚相談所を介して出会う事で、効率的に結婚相手を見つけることが出来ます。テレビコマーシャルなどで広告を見かける大手もあれば、個人で経営している小規模な相談所もあります。大手であればその分信用が高くなりますし、登録者数も多くて希望に見合った相手を探しやすいというメリットがあります。一方小規模な結婚相談所の方が、会員に対するサポートが充実しているケースも多いです。気に入った結婚相談所が見つかったら、まず会員登録を申し込みます。誰でも登録できるわけでなく、審査によって入会の資格がないと判断されれば会員にはなれません。また男女によって審査の内容が変わるのが普通で、例えば男性は安定した収入があるかどうかという条件が課されたりすることが多いのに対して、女性は無職でも登録できたりします。審査をパスして無事に会員になったら、自分のプロフィールや相手に望む条件などを登録して、マッチングする相手を探します。その後の展開は会員同士のお見合いから交際へ発展し、そして結婚して退会するという流れになりますが、その間のサポートは各結婚相談所によって違いがあります。さらに余計なトラブルを生まないように、交際期間の期限を設けたり、婚前交渉を禁じたりといった細かく交際にルールがあるというのも結婚相談所の特徴です。